京都のNo.1キャバ嬢を目指すときに心がけたいこと┃t&t’s real travels

京都のNo.1キャバ嬢を目指すときに心がけたいこと┃t&t’s real travels

キャバクラで人気のあるキャバ嬢になるコツとは?

キャバクラと言えばやはり、お店で一番人気のNo.1キャバ嬢が注目されます。
No.1ともなるとお店に対する貢献度も高く、常に顧客やお店のスタッフから信頼され愛される存在。
誰でも一番になれるわけではないのですが、京都のキャバクラでバイトをする以上営業成績をしっかり残す事が大切です。

努力をしたからと言って必ず一番になれるわけではありませんが、No.1を目指す気持ちは持っておくべきでしょう。
一見華やかで楽して稼げそうなキャバクラの世界ですが、実は向上心や努力がなければ続けていく事さえ出来ない、本当に厳しい現実があります。

No.1を目指す心構え

これはキャバクラに限った話しではないのですが、どんな仕事であっても「ただ何となく時間が過ぎればそれでいい」という気持ちでは誰も評価もしてくれませんし、仕事が長続きしない可能性もあります。

キャバ嬢は人気商売であり、商材はキャバ嬢自身です。
自分で自分を磨こう努力していこうと前向きに考えなければ現状維持すらままならないのがキャバクラの世界。

まずは自分自身の美意識を磨く事。
自分が商品ですから、肌を美しく保ちスリムな体型を維持するのは必須。
口の臭いや体臭にも気をつけて顧客を不愉快にさせないようにしなければなりません。
絶えず「顧客からどう見られているか」を意識する事です。

「キャバ嬢は顧客と一緒にお酒を飲んで適当な話しをしていれば大金が稼げる楽な仕事」くらいの認識で仕事を始める方もいるのではないかと思いますが、異性を相手にする仕事なので一筋縄ではいきません。

スケベ心を全開にする方もいますし、口を開けば嫌味やネガティブ発言を連発する方もいます。
ありとあらゆるタイプの顧客に対応するには、広い心で接するようにしましょう。

お客様に楽しんでもらう気持ちが大切

キャバ嬢はお店でただお酒を飲むのが仕事ではありません。
顧客に癒し楽しみを与えるのが本当の役割です。
ですからお客様に「楽しんで頂こう」というサービス精神がなければ長く仕事を続ける事が出来ません。

楽しい話題で場を盛り上げるのはもちろん、顧客の細かい部分まで観察して褒めてあげる、顧客の相談にのる、または相談にのってもらう。
顧客の趣味や身の上話しを楽しそうに聞くなど「この子と話しをしていると楽しいな」「凄く癒される」と魅力を感じてもらわなければならないのです。

そのためには観察力話術(コミュニケーション能力)が必要。
ただお酒を飲んでバカ騒ぎだけしていればそれで良い、単純な仕事ではないのです。

お店のNo.1キャバ嬢を真似する

どのお店にもいるNo.1人気キャバ嬢。
そんな人気キャバ嬢のメイクや髪形、持ち物、接客スタイル、仕草、考え方など真似出来る部分、尊敬出来る部分は積極的に取り入れていきましょう。
人気のあるキャバ嬢には何か秘密があります。
それを見て盗む事は悪いものではありません。

ただ表面だけを真似するのではなく、なぜそんなメイクをしているのか、なぜそんな仕草をするのか理由まで考えるのが大事ですよ。