京都のNo.1キャバ嬢を目指すときに心がけたいこと┃t&t’s real travels

京都のNo.1キャバ嬢を目指すときに心がけたいこと┃t&t’s real travels
  1. ホーム
  2. 2018年09月
  3. 1/ 1

好きなドレス着てモチベーションアップ!

  キャバクラ嬢の仕事着

キャバクラ嬢の仕事着であり、戦闘服とも言えるのがキャバドレスです。
自分の好きなデザインを選べばモチベーションもアップ。
そのテンションを接客にも活かして、多くの常連客を作りましょう!
そんなドレスを用意する方法には、主に二通り挙げられます。

①レンタルする

お店にはレンタル用のドレスがありますので、持っていないという人でもすぐに働くことができます。
ただレンタルということで好きなデザインが見つからないこともありますし、新品よりも状態が劣っていることもあります。

またレンタル料は無料の店と有料の店があり、有料の店で長期間働くと結果的に新品を買うよりもコストが高くなってしまうことになりかねません。
体験入店中などまだキャバクラ嬢の仕事を続けるかまだ迷っている段階なら別ですが、この仕事で稼いでいくと決めたのなら自費購入に切り替えた方がいいでしょう。

②自分で購入する

自分で購入するとなれば、その選択肢はレンタルよりも大幅に増えます。
これだ!と思えるようなピッタリなドレスも見つかりやすくなるでしょう。
自分で購入するなんて高いんじゃないの?と不安になる人もいるかもしれませんが、実はそんなこともありません。

もちろん高い商品もあるのですが、2000円~5000円程度の価格帯でもかなりの数が販売されています。
ローテーションを組むほどの着数を用意したとしても、その価格帯なら無理のある金額にはならないでしょう。
最初はリーズナブルな価格帯から選んで、収入が増えていくに連れランクを上げてみてはいかがでしょうか。

  着物風のドレスも

キャバドレスには、着物風のものも存在しています。
京都のキャバクラには和風なお店も多いので、その場合は雰囲気にもピッタリ合って見栄えがするのでおすすめです。
ただ洋風と和風どちらかに店が統一している所もありますので、その場合は方針に従いましょう。


画像出展元:https://global.rakuten.com/en/store/cinderella323/item/yg3601/

  私服のキャバクラも

ドレスがあまり好きじゃない、抵抗があるという人におすすめなのが私服オーケーのお店です。
着替えの手間がなくより気楽に働くことができますので、勤務時間が終わればすぐに帰りたいという人にも向いているでしょう。

私服の場合はコーディネートの選択が大幅に増えますので、そのセンスによってお客様の指名数が大きく変わる可能性もあります。
あまり私服のセンスに自信がなかったり持っている服が少ないという人は、注意した方がいいのかもしれません。


自分に合ったお店を探す!

  自分に合ったお店の探し方

キャバクラは店ごとに給料や条件が異なりますし、お店の雰囲気も違います。
それは、京都のキャバクラも例外ではありません。
仕事が嫌になってすぐに辞めてしまうことにならないためにも、求人を探す時には慎重さを持つことが大切です。

キャバクラの求人サイトでは条件ごとにお店を絞ることもできますので、そうした機能を活用して理想的なお店を選びましょう。

  時給で選ぶ

どのお店が合っているかというのは、人それぞれ異なります。
ただやはりキャバクラという仕事を選ぶ以上、お金を重視している人は多いのではないでしょうか?
求人サイトでは給料の時給で絞ることもできますので、「これくらいは欲しい」という金額で検索をしてみましょう。

ただし、キャバクラ嬢の収入は時給だけで決まるわけではありません。
お客様からの指名や注文がある度に貰えるバックがありますし、またノルマや罰金のある店では条件を満たせなかった時に引かれることもあります。

時給はもちろん大切ですが、それだけでお給料は決まらないということは知っておきましょう。

またキャバクラ求人の時給幅は大きく1万円を超えている店もありますが、そうした店は容姿やマナーなど雇用条件のハードルが高めになります。

とは言え面接を受けるのはタダなので、まずは条件の良いお店から挑戦するのは十分アリな選択と言えるでしょう。

  お店の雰囲気で選ぶ

長く働くためには、お店の雰囲気も超重要。
派閥があったりしてキャバクラ嬢同士の仲が険悪な職場では、仕事に集中をすることができません。
そのため、お店を選ぶ時はその雰囲気もチェックしておきましょう!

…とは言っても、そんなものは求人ではわかりませんよね。
雰囲気が良いと書かれていることはあっても、正直に逆のことを書いている求人はまずありません。
さらに言えば、たとえ雰囲気が良いと書かれていても実際にそうとは限らないのです。
これをチェックする方法は、主に2つあります。

①キャバクラ嬢の評判を探す

1つは、実際にその店でアルバイトをしたことがあるキャバクラ嬢の評判を探すこと。
その評判が必ずしも正しいとは限りませんが、いくつもの評判を参考にすることで実態が少しずつ見えてきます。
ただもちろん、そのような情報に恵まれているようなお店ばかりではありません。

②体験入店する

そこでもう1つの方法が、実際に体験入店をしてみることです。
体験入店は言わばお試し期間のようなもので、1日から利用できるお店もあります。

実際に働いてみる事で職場の雰囲気を確認し、悪いことがわかればその日の内に辞めるということもできます。

体験でも給料はきちんと支払われますので、労働が無駄になることもありません。
キャバクラ初心者の方も、まずは体験入店からスタートすることを推奨します。