京都のNo.1キャバ嬢を目指すときに心がけたいこと┃t&t’s real travels

京都のNo.1キャバ嬢を目指すときに心がけたいこと┃t&t’s real travels

人気キャバ嬢になるには芸能人並みのルックスじゃないと無理なの?

京都のキャバクラには、実際かなり綺麗な女性が集まっています。
中には芸能人やモデルではないかと思えるくらい綺麗な方もいますね。
他のキャバ嬢に比べてずば抜けて容姿が優れているのは大きな魅力ですが、人気キャバ嬢の条件は芸能人並みのルックスだけではないのです

もちろん容姿が優れているかどうかは重要なポイントです。
見た目も大事ですからね。
でもそれ以上に清潔感がある女性である事が大切なんです。

髪はボサボサ、爪はガサガサではイメージダウン

どれだけ若く綺麗なキャバ嬢であっても、私生活がズタボロでは台無し。
髪はボサボサ、肌はガサガサ、爪はボロボロなど顧客に「私生活が乱れているんだろうな」と思わせてしまうキャバ嬢では失格です。

ルックスが良いに越したことはないのですが、それ以上に普段のケアを怠らない事。
お化粧をしていてもファンデーション越しにクマやニキビ、肌荒れは何となく見えてしまいます。
また仕事中に眠たそうに目をこすった大きな欠伸をしてしまうようではプロ失格。

身ぎれいにして万全の体調で仕事に望むのがプロのキャバ嬢というもの。
「何だかこの子隙があるな」「ちょっとだらしなさそう…」と思われると、隙に付け込まれてしつこく口説かれたり顧客が離れたりと悪影響が。
外見がどれだけ綺麗であってもセルフコントロールの出来ないキャバ嬢では長続きしないのです

美意識の高さは重要

絶世の美女であれば誰でもNo.1キャバ嬢になれるのでしょうか?そんなことはありません。
自分のルックスに自信があるのは良いのですが、ルックスだけで顧客をゲット出来るほどキャバクラの世界は甘くありません

十人並みの容姿でもNo.1キャバ嬢は十分狙えます。
ただ容姿が普通であれば、その分高い美意識が必要ですね。
ムダ毛や肌荒れのケアを怠らない、定期的にエステネイルサロンに通い自分の外見を磨くなど。
立ち居振る舞いも洗練された上品さや美しさなどを追求してこそNo.1です。

「そこまでするんだ」と思われるくらい、人気のあるキャバ嬢は裏で努力しています。

美人じゃなくても№1キャバ嬢になれる

人気No.1キャバ嬢と聞くと完璧ボディーのスレンダー系美女をイメージしてしまいますが、実際そんな事はありません。
「え?この人がNo.1なの?」と思うくらい、割合平凡なルックスの女性が絶大な人気を得ているケースも多々あるんです。

キャバ嬢はルックスが綺麗であれば第一印象で好感を持ってもらえるため有利ですが、さらに大事なものは話術コミュニケーション能力です。
口を開けば面白い話題が飛び出し、顧客をグイグイ自分の世界に引き込みます。
自分から話題を振るだけではなく、時には聞き役に徹することができるキャバクラ嬢は顧客をより満足させることができるでしょう。

楽しい話題が多いだけではなく、顧客がつい本音をポロっとこぼしたくなるような優しいフォローや話術も特徴。
「一緒にいると癒される」「彼女といると本当に楽しい」など顧客の心を癒し、ガッチリ鷲掴みにするコミュニケーション能力の高さも必須なのです。

どれだけ綺麗なキャバ嬢でも、ツンとすましてお高く留まっているようでは人気は出ません。